死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’17.3.18-3.24)  

"AXN"系の最近の通例ではありますが、AXNミステリーでこの前の日曜日まとめて一挙放送したらしい
『女医フォスター』ポーランド2作品が、肝心のレギュラー(?)放送ではそれぞれ1回切りで再放送無しというよく分からない組み方をしているので、結局『女医フォスター』しか捕捉出来ませんでした。
ポーランド作品も見たいんですが、またいつかの再放送までおあずけ。(笑)


3/18(土) BONES S11 #22(終)『懐かしい悪夢』 (FOX)

"精神科医"いかにも怪しいのでさすがに犯人ではないだろうとは思いましたけど、俳優が二枚目過ぎるから何かしらは絡んでるんだろうとも。
・ザックってよく覚えてないのよねえ。
・"ワル"であるお父さんは、逆に何でも相談し易いですよね。(笑)

3/18(土) ハンニバル S3 #1『Antipasto/アンティパスト』 (AXN)

・結局ウィル・グレアムって死んだんでしたっけ、よく覚えいない。
・イタリア行ったりフランス行ったり、過去のようだったり現在のようだったり、色々と"幻想"風味ではありましたけど、結局全部が「現実」「現在」だったんですね。
・唯一ジリアン・アンダーソンが"襲われた"シーンだけは、回想か。何で口の中に腕を突っ込んでたのか、よく分からないですけど。そんな殺し方ある?

3/20(月) クリミナル・マインド S8#22『夫婦の誓い』 (スーパードラマTV)

・アレックスいなくなるのかと思ってびっくりしました。僕の為に残ってーー。(笑)
・いやほんと、リードとのコンビは最高です。
・たまたま習慣でこのドラマは吹き替えで見てるんですが、アレックスの吹き替えが変にいいんですよね、勇ましいけど色気もあって。



3/21(火) 24:レガシー S1 #8『7:00 PM』 (FOX)

・なんか盛大に、「ギャングの内輪もめ」が本編そのものになりましたね(笑)。要らないとか言って失礼しました。(笑)
・で、そっちの「人質」が足を引っ張らなかった代わりに、"議員の父"の件が情実でうやむやに。
・"息子"の心情自体はしょうがないとして、その夫の機嫌を取る妻の方は、(元)CTU的にはほぼほぼ裏切りでは?という。

3/21(火) ブラックリスト S4#8『エイドリアン・ショウ医師(後編)』 (スーパードラマTV)

・色々動いた。"シーズン最終回"でも通るくらい。(笑)
・レッドがカークに囁いたのは、リズの真の素性かな。更なるどんでんか、あるいは全ての予想外か。
・一応"レッドが父"という前提で、ラストシーンは感動しておきましたが。(笑)
・おばさんを助けたのは、アウトローではあっても"一味"ではなかったのね。

3/22(水) リミットレス #18『ロシアから愛をこめて』 (スーパードラマTV)

・モウラの"独占"に対抗する為というところまでなら"理由"として分かるんですけど、でも"人類にNZTを開放・供給する"というのは、そこまで無前提で正当な理由ではないですよね。
・勿論"NZTを使っていない自分"は単なる「劣化版」だという、切り捨ても。使っていると"理性"で使っていないと"愛"だという言い方からも、そのことに"引っ掛かり"を持たせているのは明らかではあるんですけど。
・NZT使ってる割りには、例の植物の"奪取"計画はお粗末でしたね。(笑)


3/23(木) リゾーリ&アイルズ S4#9『3つの悪の顔』 (FOX)

・"助手"は最初から露骨に怪しかったですよね、"マザコン"臭も実際あったし。演技力過多?(笑)
が虐待されなくて、今回もほっと安心。(笑)
・"過去"のシーンが出てましたが、やっぱりリゾーリ姐さん巨乳化してますよね(笑)。形は綺麗ですけど。

3/23(木) CSI:サイバー S1#5『裏切りの記憶』 (AXN)

・前回に引き続き、"サイバー"感には結構満足。特にトービン(でしたっけ。"ペット"1号の人)が刑務所内でやろうとした"細工"は、なんか凄そうだった。
・でもタブレットのバッテリー駄目にしちゃえば爆弾が止まるというのは、ええ?そういうもんなの?という感じ。そもそも充電は何時間もつ予定だったんでしょうね、そのタブレット。(笑)
・(過去の)逮捕の時のトービンの芝居には、一瞬騙されそうになりました。ほんとにやってないのかと。そういう演出(平気で嘘をつける真性サイコパス?)なのか、たまたまそう見えちゃったのか。

3/17(金) 女医フォスター 夫の情事、私の決断 #1 (AXNミステリー)
3/24(金) 女医フォスター 夫の情事、私の決断 #2 (AXNミステリー)

・こいつは凄い。(笑)
「女の立場」に徹底的に立った、「男と女」あるいは「人と人」の、"感じ方"の違いずれを高密度で描いた作品と、とりあえずはそう見ましたが。そういうものとして、十分に傑作ですが。
・なんかそれ以上に、「ドラマ」として「描写」として、あんまり今まで見たことが無いような踏み込み方というか、皮膚感覚への近さというか。・・・脳を解剖されてるような感じ?
・気持ちいいような、気持ち悪いような。(笑)
・旦那が白を切る場面とか、最高でしたね。最低ですけど。(笑)
・"浮気"がメインで「女医」は名目だけかなと思ったら、意外と要所要所で関わって来るのも、侮れない。上(↑)の印象なんかもありますが、真面目に医療関係者がかなり深く関わってるのかも知れないですね。


こんな面白いの(『女医フォスター』)スルーしてたら、大損ですよ。
しっかり(?)してよ、AXNミステリー。


スポンサーサイト



Posted on 2017/03/25 Sat. 20:03 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 2

コメント

女医フォスター

凄かった! 妻の頭脳派復讐に目を見張りました!そして夫のシラを切るシーン、
最低で最高でしたねー。私もいつかあんなふうに復讐してみたいわ、と思った女はたくさんいそう。
ポーランド作品、毎週録画セットにしてて見ています。「ラビリンス」面白いです。
「リミットレス」ですが、最初の頃は軽快なテンポで楽しく見ていたのですが、この頃は飽きてしまいました。もと映画はとっても面白かったです。

URL | びー #-
2017/03/27 20:29 | edit

復讐ですか・・・。これからもっとエグいんでしょうね、先に謝っとこうかなあ、男を代表して。(笑)
凄く"女"なドラマなようで、意外と湿度は低い気がするんでよね、サクサクメスで切り開くというか。
とにかくここまでやってくれると、針のむしろもいっそ快感です。(笑)

リミットレスの軽快さは、少しですがメンタリストに似てるところがある(あった)と思います。
真面目一本だけどそこが可愛げのある"相棒"の存在も含めて。(笑)

URL | アト #/HoiMy2E
2017/03/28 02:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/77-7c47274f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示