死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’17.5.13-5.19)   

過去のレビューから、"ランキング"関係の記述だけ全部消すことにしました。
理由はいくつかありますけど、一回文章中に書いちゃうと、気分が変わってもその作品の"ランク"を変えられないのが辛いのが、一番の理由かな。(笑)
考えは変わるものです。(開き直り)


5/14(日) ダウントン・アビー S6 #2『親心』 (NHK)

・何回か言ってますが僕は「夫婦のセックス」を見せられるのが苦手で、米欧ドラマを見る時の一番の"悩み"は頻繁にそういうシーンが出て来ることなんですが。(笑)
カーソンさんとヒューズさんのはまた別ですね、凄く応援したくなりました。(笑)
・...別に見たいという意味ではないですよ?(笑)。それは結構。
・まあ二人はまだ「恋人」ですしね。頑張れ!(笑)

5/15(月) クリミナル・マインド S9#6『魔女裁判』 (スーパードラマTV)

・また随分入り組んだ妄想でしたね、魔女やら先祖やら、挙句天使やら。
・こういうドラマばっかり見ていると、まるでアメリカ人が年がら年中おかしな/独創的な妄想に捉われているような気がして来ますが、まさかそんなことはないんでしょう。(笑)
・ていうかある時期以降のこのドラマは、どうも行き当たりばったりに犯罪や精神異常の"趣向"を探しているだけみたいなところがあって、演出が上品だからいいようなものの正直食傷気味ではあります。

5/16(火) ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~ S2 #6『ナイトフォール』 (AXNミステリー)

・フランケンシュタイン博士の"童貞恋愛"感とか凄くよく分かるし、一つ一つ丁寧に作ってはあるんですけど、いかんせんダルい。内容に興味が持てない。
・もう録画して、エヴァ・グリーンさん出演シーンだけつまみ見しようかなという。それでストーリーは全然分かるし。(笑)
・魔女強えなあ。でもその"強さ"感も今いち把握出来なくて、"バトル"ものとしてもノれない。例えばミス・アイヴスの力は、実際どれくらい当てに出来るのか。

5/16(火) NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 S14#8『議員脅迫事件』 (FOX)

・再開。やっぱ嬉しい(笑)。馴染みの感触に、ほっとする。
・またなんか男キャラが投入されているのは、結局今期の二人のニューキャラが、あんまり評判良くないということですかね。
・ヴァンス局長の恋愛話。要るかなあ。(笑)

5/16(火) ブラックリスト S4#16『デンベ・ズマ』 (スーパードラマTV)

・どうなんですかね。デンベが"結局"裏切らないのなら、ミスター・キャプランも差し迫った自衛の必要性が無ければ、裏切ったり復讐したりはしないんじゃないかと思うんですけどね。それがレッドを取り巻く人たちというか。
・つまり大人しくしてればいいだけの話というか。
・今回はオブザーバー的に、レッドに"付いている"だけだったリズの反応が、それこそ娘みたいで一つ一つ可愛かったです。(笑)
・可愛いんですよね、リズは。少々ムキになりやすい傾向はありますが、その分まっすぐで。例え"娘"ではなくても、守りたくなる気持ちは分かる。
・アラムの"周り"は・・・どうしたもんでしょう(笑)。勝手にやらせておきましょうか。(笑)

5/17(水) THE FALL 警視ステラ・ギブソン S3#4『内なる地獄』 (スーパードラマTV)

・この「記憶障害」のエピソードは、どう考えたらいいんですかね。どうやら嘘ではないようですが。
・パターンとしては犯行の記憶の無い犯人を"裁く"意味はあるのかという、広くは責任能力の問題としてテーマ化し得るわけですが、それやり出すと話が大き過ぎて別の話になっちゃいますしね。今までの流れがそれ前提で構成されていない以上、いくらこの監督でもそこまで放埓には作らないと思います。
・それとそういうテーマの前提としては、犯人に観客の同情心を呼び起こすことが必要なわけですが、そして僕は割りと同情し易いタイプなんですが(笑)、この犯人に関しては全然それが無いんですよね。
・具体的に言うと、もし"愚か"で犯行に追い込まれていくタイプなら、哀れみや運命の非情に思いをはせる形で同情心が湧いてきますし、逆に知能犯タイプなら、彼の主張や手口に興味なり一面の真理性を見出して共感したり好意を持ったりするわけですが、この犯人はどちらにも当てはまらないんですよね。
・あえて言えば、その場その場で上のどちらかのアングルを使い分けて、ひたすら自己弁護をしている感じで、全くいただけないですね。基本的にはただの女たらしというか、ひたすら母性本能(?)につけ込んでいるだけに見えます。そう"設定"されているのかもしれませんが。

5/18(木) APBハイテク捜査網 S1#1『強制リセット』 (FOX)

・FOXらしいはったりの利いた馬鹿馬鹿しい作品ですが、意外と良かったかも。
・宣伝を見ていて絶対即切りコースだなと思っていた割りにはですが。(笑)
・1分署の民営化という試みそのものは興味を惹かれましたし、各種ハイテク機器も単純に楽しかったです。
・ただ細部はかなり粗いですね。撃たれた新人も別に防弾ベストが効かなかったわけではなくて運悪く外れただけみたいですし、そんなに警官が怒る理由も主人公が落ち込む理由も分からなかった。そもそもの冒頭の"煙草の買い物"も、何か備えがあったわけじゃなくて純粋に危ない橋を渡っただけというのが間抜けですし、駆け付けるのがボディガードではないというのも、よく分からない。

5/18(木) CSI:サイバー S1#13(終)『狙われたエイブリー』 (AXN)

・終わっちゃいました。ドラマとしては平凡でしたが、ネタは面白かったのでもっと見たかったです。
・冒頭の"身内の犯罪"引きまたやってましたね(笑)。二回連続はどうよ。
・あとこのドラマに限ったことではないですが、いい加減"クリフハンガー"はやめた方がいいと思います、業界として。打ち切りになった時にみっともないし、そもそも"引っ張"られても次のシーズンまでには忘れているし、かえって見るのが煩わしいくらいでメリットあるのかなという。
・終わる時はちゃんと終わって、"アンコール"で改めて出て来るのが、清々しくていいと思います。


スポンサーサイト



Posted on 2017/05/19 Fri. 12:21 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/92-4d1f6b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示