死ぬまで海外ドラマ(死ぬ海)

アメリカ、イギリス、中国と欧州各国のドラマ。

今週の海外ドラマ(’17.5.20-5.26)   

5/21(日) ダウントン・アビー S6 #3『晴れの日に』 (NHK)

「改革好きの貴族なんて、クリスマス好きの七面鳥みたい」
・おばあさまのこういう物言いが好きでね。(笑)
・まあ言ってみれば「品のいいトランプ(現象)」みたいなものだと思いますが(笑)、でもポイントポイントに、こういう"本音"というか"バランス"は必要なんですよね、本来。
・それを無理に抑え込むと、"トランプ"として爆発すると、まあいささか定型的な説明ですが。
・ていうか、"正しい"よね(笑)。そこらへんちょっとこのドラマにおける、おばあさまの"不遇"は不満です。(笑)

5/22(月) クリミナル・マインド S9#7『地獄の門番』 (スーパードラマTV)

"リード監督回"は今まで好きじゃなかったんですけど、今回のは面白かった。
・まあ演出は演出脚本は脚本ではあるわけですけど、やっぱり影響はされますからね。
・まさかアパートの住人が監視対象だったとは、よく出来た"ミステリー"
・妄想はちょっと非現実的で、犯罪というよりは"精神障害"レベルのものに感じましたが、ただ「愛情」の向け先を失うというのは確かに人を大きく狂わせるパワーはあるんですよね。

5/23(火) ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~ S2 #7『スコーピオン』 (AXNミステリー)

宣言通り録画してエヴァ・グリーンさん出演シーンだけ見ようとしたんですが、ほとんど出ずっぱりだったので余り意味は無かったです。(笑)
・逆に言えば"当たり"回?変なおっさんとおばちゃんのラブアフェアも見ないで済んだし。
・ああ、要するに"魔女"が不愉快なのかもしれない。生理的に。
・ミス・アイブスも"魔術"を使いましたが、実際のところどれくらいのことが出来るんでしょうね。落雷の火も魔術で消せばいいじゃないかとか、つい思ってしまいました。(笑)
・日本の魔女っ子アニメを見慣れた身には、設定の甘さが気になるというか。(笑)

5/16(火) NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 S14#9『収容キャンプ』 (FOX)

・...何の話でしたっけ。
"三バカ"兄貴の印象しか残っていない。(笑)
・押しつけがましい(大)家族主義、ではありますが、"妹"との関係はやはり微笑ましくはありました。
・イスラムにも従軍牧師(導師?)がいるのかと、それは勉強になったか。
・ますます存在感の無い、女の方の新キャラ

5/23(火) ブラックリスト S4#17『レクイエム』 (スーパードラマTV)

・これほど充実した"回想"エピソードも珍しい。全く退屈しなかった。
・多分、後付けだとは思うんですけどね。本来は別に、ミスター・キャプランは"謎"で良かったんだと思うんですけど。
・でも「ミスター・キャプラン」命名のシーンが素晴らし過ぎるので、やっぱり最初から用意された設定なのかなあ。半信半疑。
・レッドも含めて、リズがいかにみんなに愛され守られる対象なのかがよく分かって収まりがいいですが、若干収まり過ぎの感じも。贅沢か。(笑)
・リズのママ・・・カタリーナがちょっとビッチ過ぎて引きました(笑)。似てねえ(娘に)。あとレッドとの逢瀬が車の中というのも、ちょっと興醒め。
・出生の謎が、単にヤリ過ぎで誰が父親か分からないというのはなあ。どうなんでしょう。(笑)

5/24(水) THE FALL 警視ステラ・ギブソン S3#5『傷』 (スーパードラマTV)

・「犯人の過去」編。こんな酷い目にあったのでこんな奴になりました。
・どうなんでしょう。正直あんまり、興味無いかな。そこまで元々興味も、増して好意も、この犯人に持っていないというのも勿論ありますし。
・それまでの「描写」に、特に不満が無かったというのも、逆にあります。
・そういうものとして、"飲み込めて"いたので、むしろ興醒めというか。
・もういいじゃないですか、所詮男はみんな強姦魔ですし、女が"女"であるというだけで、それは男にとっては憎んだり殺したりする理由になり得るんです。
・そして"愛する"理由にも。
・...決まった!これでよくないすか?駄目?(笑)
・そういう"狂気"や"絶望"や"不条理"を表現するのにこそ、この監督の資質は向いている気がするというか。変に理由付けされてもね。
・逆にだから、あの犯人を崇拝するクソガキ(笑)が法廷で見せた、四方八方への怒りとかは、筋は通らないなりにすっと入って来ました。

5/24(木) APBハイテク捜査網 S1#2『それぞれの過去』 (FOX)

・うーん、"かっこよく"ないんですよね。ドラマとして。
・せっかくハイテクを売りにしてるんですから、もうちょっとパキパキに作ってくれていいと思うんですが。
・何だこの抜けの悪さは。無駄な"人間味"は。
・颯爽と"破天荒"に登場した主人公の面影は、今いずこ。
・「実は・・・」とか「隠れた一面が」とかがあるにしても、出すのが早過ぎると思います。(笑)
・まだ2話で、もう"分署の日常"編になってる。
・やり直し!脚本会議だ!
・とりあえず今週で切ります。(笑)


スポンサーサイト



Posted on 2017/05/26 Fri. 19:19 [edit]

category: "今週の海外ドラマ"

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 2

コメント

ステラ・ギブソン

男は 女を女というだけで憎んだり殺したり。。。愛する

ありがとうございます!私の今やってることのテーマはこれなんです。
つい二三日前に、他の場所で文章にしたことと同じなんです。
私がこう思ってることを、男性の言葉で聞けてすごく嬉しいです。

ケイティは、10代の頃の私みたいなんで、あそこで吐いた言葉や態度は良くわかりました・・・

URL | びー #-
2017/06/01 10:23 | edit

ある程度は女も同じ・・・かもしれないですけど、やっぱり男→女の方が、だいぶ強迫性は強いですよね。理由の追求はとりあえずおくとして。現象的には。
「だから起きるものは起きる」みたいな結構投げやりな意味でもあるので、お礼言われてる場合かみたいなところもありますが。(笑)

ケイティすか(笑)。正しいは正しいんですよね、あのコは。ただあの"正しさ"のレベルで人間が生活を成り立たせるのはおよそ不可能で、せいぜい"ロックバンドを組む"くらいですかね、社会的に認知可能な発散の仕方としては。(笑)
びーさんの"今やってること"が、合法でありますように!(駄目ならしょうがありません!)

URL | アト #/HoiMy2E
2017/06/02 01:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atlanta2015.blog.fc2.com/tb.php/94-3802ad9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

amazon.co.jp

最新コメント

ブログ村

RSSリンクの表示